Press "Enter" to skip to content

個人メディア時代の幕開け!web制作をはじめよう!

なぜ自分のホームページを持つのか

今や情報発信はインターネットが中心になりつつあり、有名人はイコール芸能人のことではなくなってしまいました。テレビに出ることが有名人という定義ではなくなってしまったのです。誰もが情報発信できるような時代においては、一人一人が既にメディア、ということになります。ですから、自分の将来のためにも、自己発信しないのは非常にもったいないことです。自分のページを作って、仕事にプライベートに人脈を広げる努力をしましょう。

どんなサーバーを選ぶべきか

ホームページを作るにはサーバーが必要です。サーバーを利用するには二つの方法があります。無料のサービスを借りるか、あるいはお金を払って借りるかです。無料のサービスを利用する場合は、設置できるコンテンツに制限があったり、強制的に広告が表示されたりして、見栄えの良いページにはならないことが多いです。一方自分で借りる場合は、お金はかかりますが制限はなく、広告がないクリーンで見栄えの良いページを作ることができます。こだわるなら有料で借りるべきでしょう。

どうやって人を呼ぶのか

せっかく作ったページも、人に見られないのでは意味がありません。人を呼ぶためには、3つのステップがあります。まずはSNSのアカウントを作り、そこで色々な人をフォローしてコミュニケーションを図りましょう。次にSNSにおける自分のプロフィールページに、作成したページのURLを張り、そのページをSNS上で紹介しましょう。最後にSEOです。ページの構造を検索エンジンに探されやすいように工夫しましょう。昨今のページアクセスはSNSと検索エンジンが半々ですから、この双方を抑えておけば訪問者は勝手にやってきます。

web制作をするときに注意するべきことは、デザインが崩れないようにすることです。ウェブサイトを見た時に、デザインが崩れているとそれだけで集客効果が薄くなるからです。