Press "Enter" to skip to content

この時代大事な個人情報・プライバシーをどうやって守りますか?

プライバシー保護には気を配っていますか?

プライバシーを守ることに気をつけていますか?そんなことを訪ねられたら困惑する方も多いかもしれません。それほど重要人物でもないから、そこまで気にする必要はない、そうおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。でも、少し考えてみて下さい。あなたの住所や電話番号はもちろん、家族構成、職歴、病歴、収入、趣味など、他人に知られたらプライバシーの侵害となる個人情報はどなたにもあります。その個人情報を悪用して悪いことをしようとたくらむ人間は、どこにいてもおかしくはない時代なのです。

個人情報はちゃんと守っていますか?

では、大切なプライバシーを守るにはどうすれば良いのでしょうか。プライバシーを守るということは、個人情報のあつかい方を考えるのが最初の一歩です。個人情報は先に一部を挙げました。ひとつひとつ数え上げればキリがありません。でも基本はシンプルです。自分にとって最も大事な個人情報とは何なのかを考え、それらを、安心して知らせることができる存在以外には、決して知らせないことです。当たり前ですよね。しかし、案外無防備に、他人に知られるような行動をとっているかもしれません。個人情報をむやみに人に話さない、これは多くの人が実践しているでしょう。でも、個人情報が含まれている書類はどう処分していますか?携帯電話などの記録の管理には気をつけていますか?コンピュータのパスワードなどの情報管理は大丈夫ですか?インターネット上での情報発信を無頓着に行ってはいませんよね?どうでしょうか、少し例を挙げただけでも、これらについて、自信をもって大丈夫だとお答えになれるでしょうか。

すぐにも実践しよう!大事なプライバシーを守るために

プライバシーを侵害されないためには、個人情報保護を常に意識することが大切です。特別難しいことではありません。日常生活で意識するだけで行動は違ってくるはずです。ご自分の個人情報やプライバシーに関わると思われる情報をあつかうときには、決して無頓着な行為をしない、これに尽きます。少なくとも今からこれを毎日実践すれば、よほどのことがなければ、悪質なプライバシーの侵害、あるいは、個人情報を悪用される被害に合う確率を何割も減らすことができます。あなたの当たり前の生活を守るためです。くれぐれもよく心得ておきましょう。

シュレッダーとは、紙やCD-ROMなどを細かく切断するものです。最近ではオフィス用だけではなく、家庭用の製品も販売されています。公私問わず、情報漏えいを防ぐ手段として有効とされています。